CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
平熱が高い方は怪我の治りも早いのかも

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。


以前から来ていただいている40代の男性患者さん。

 

「靴の中で足を滑らせてしまって右足が前後にグーンと伸びてブチブチとなりました」

 

7月12日のお昼ころに道路の斜面に右足を着いた際に負傷されました。
「ブチブチ」と言う感覚があまりにも鮮明過ぎたので、その日のうちに整形外科を受診されました。


そこでは、問診を3分した後に
「痛み止めを出しておきますから3週間たっても痛みがあったらまた来てください」
と言われましたと言う事です。

 

親指側に体重を掛けると激痛が走るし、不安になって当院を受診されました。
施術室に入ってこられる時に右足に体重を掛けることが出来ない感じです。


詳しく検査させていただくと、足底方形筋と言う長趾屈筋を補助する役目のある筋肉を負傷されています。
こんな筋肉を負傷された方は初めてです・・・

「マニアックな場所を怪我されましたね」
と言うと

「アハハ、普通よりも体がデカいから痛めるのも普通じゃないところを痛めるのかなぁ」
と言う事です。

 

この方身長も高いのですが、体重が100キロを軽く超えておられます。

 

足の裏が痛くて変な歩き方を続けていると他もバランスを崩して痛みが出てきそうです。

早く何とか改善していただかなければなりませんね。

 

初日は、長趾屈筋への施術と足底へのテーピングをさせていただき次回の予約を取っていただきました。

 

そして、7月18日に2回目の来院。

 

私「どうですか?」

 

患「直接痛む場所を押すとまだ痛みますが、歩くのは普通に近いくらいに歩けるようになりましたよ(^^)v」

 

私「へ〜ホンマですか!改善がはやいですね!」

実際に検査をさせていただいてもキッチリと改善しています。

 

当院では来院していただいた際には受付で体温と血圧を計測させてもらっています。
この方は、平熱が37度台後半です。

 

もしかして平熱が高い方は怪我の治りも早いのかもしれませんね。

 

この方の場合は、元々平熱が高いのですが、他の患者さんでも35度台だった体温が36台に上がってくる方が多くいらっしゃいます。

平熱を上げてあげることが出来れば怪我をしても治りが早くなったり、好調を維持することが出来る可能性が有りますね。

 

平熱が低くて気になっていらっしゃる方は受診されてみてもいいかもしれませんね!

 

じとう接骨院は足の裏がブチブチとなってしまい激痛で
困っているあなたを全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、ありのままのあなたとして活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初回8,640円
  • 2回目以降 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

posted by 地當健一 | 22:16 | 冷え | comments(0) | trackbacks(0) |
「手足が温まって眠ってしまいました」

「手足が温まって眠ってしまいました」

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。


30代の男性患者さん。

「手足が温まって眠ってしまいました」


朝起きた時に腰が「ギシギシ」と痛ダルイと言う事で来院していただきました。

 

本日4回目の治療です。

 

調子を聞かせていただくと
「腰のギシギシ感がマシになってきました。前回感じていた左の脛の灼熱感も治まっています。治療を受けてから体温が6度9分くらいになってきました、以前は5度台だったんですよ。妻からも体が以前よりも暖かく感じると言われました。
今気になるのは手の浮腫みですね」

治療を受けて基礎代謝が上がったんですね。

 

この方、植木屋さんです。
指先をよく使われます、「以前は手の甲に血管が浮き出ていたんですが、最近は浮腫んでいるのか腫れぼったくて血管が見えないんですよ」

と言う事です。

 

では、足裏療法の応用で掌療法をしてみましょうと言う事で足裏と掌の両方を施術させていただきました。

 

多くの患者さんは刺激を与えると痛みで身をよじらせられるのですが・・・植木屋さんは普段から地下足袋を履いて仕事されているので足の裏が柔らかいからなのか「気持ちいいですね〜」とウトウトとされています。

 

掌の施術に入るころには夢見心地な感じでスヤスヤといい感じです。

 

施術後立っていただくと

「手足が温まって眠ってしまいました」

と言う事です。

 

血流が良くなったんですね!

 

この調子で手の浮腫みを改善していきましょう。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、ありのままのあなたとして活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初回8,640円
  • 2回目以降 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

posted by 地當健一 | 22:26 | 冷え | comments(0) | trackbacks(0) |
「足裏の中には人体の全てがある」

「足裏の中には人体の全てがある」

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。


長年の不調を何とかしたいと通院してくださっている60代の女性患者さん。

「随分、良くなってきましたが、足、特に脛の部分が冷える感じが残っています」

 

この方、10代のころギックリ腰を起こされたのを切っ掛けに様々な不調に悩まされてこられました。

 

これまで色々な治療を受けてこられましたが、症状は重くなるばかりで当院に来られた時も「何とかしてほしい」と言う期待と「どうせ此処でもよくならへんわ」と言う諦めが体全体からにじみ出ていました。

 

初診時に「長年の負担が有るので1度の治療で良くなることは無いと思います。辛抱強く継続して治療を受けていただければお力になれると思います」とお伝えすると

 

「今まで、そんなことを言ってもらったことが有りませんでした・・・頑張って通います」とのことでした。

 

それからは、まさに2人3脚で治療にあたり少しづつ不調が改善されてきています。

 

そして、脛の部分の冷えが気になると言う事でしたので先日の勉強会で習得してきた足裏への施術を施しました。

 

「足裏の中には人体の全てがある」と言う療法です。

 

テレビで見たことがあるかもしれませんが、かなり痛いです・・・

 

患者さんも、「痛い、痛い!!!」と身をよじっておられましたが、施術が終わりしばらくすると

 

「先生、脚全体がホカホカしてきましたよ(^^)v嬉しいわ」
と言う事です。

 

「この療法も1度だけでは効果が無いので継続してゆきましょうね」
とお伝えすると

 

「痛いけど、良くなるならお願いします」
と言う事です。

 

日常生活が楽しく過ごせるように全力で当たらせていただきます!

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、ありのままのあなたとして活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初回8,640円
  • 2回目以降 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

 

 

posted by 地當健一 | 21:46 | 冷え | comments(0) | trackbacks(0) |