CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
「股関節の痛みの改善方法として筋トレは最初に取り込むべきなのか!」について書いてみました

「股関節の痛みの改善方法として筋トレは最初に取り込むべきなのか!」について書いてみました

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。

 

 先日、娘(7歳)と一緒に歩いているとオカメインコのような色鮮やかな鳥が頭上を横切りました。
二人してそちらに気を取られていたのですが、娘は立ち止まり、私はそのまま前進してしまいました・・・
娘の右ひじが、私の股間に「ガチン」とぶち当たりました。「ヴっ」・・・・
男性にしか分からない痛みでしゃがみ込んでしまいました・・・「イタイ」・・・

 

 

 と言う事で今日は、しゃがみ込む、ズボンを履く、自転車を漕ぐ時の股関節の痛みの改善方法として筋トレは最初に取り込むべきなのかと言う事を書いていきます。

 

 これを読んでいただくことで、今現在股関節の痛みがある事で、このまま痛みが退かずに手術をしなければならなくなるのかとか、仕事に影響が出てしまうのではないかとか、家族と楽しく過ごすことが出来なくなるのではないかと不安になって、
「よし、それなら股関節を強化するために筋トレをしてみよう」と言う事で無茶なトレーニングをしてしまいかえって痛みを強くしてしまうと言う事を予防できますよ!

 

 私が言いたい事はズバリ
 筋トレを始める前にやるべきことがあります!

それは、硬くなってしまっている股関節,骨盤周りの筋肉を緩めてあげることが先決ですと言う事です。

 

 そう考えるようになった背景には
股関節の痛みを訴えられている方のほとんどに骨盤や股関節周囲の筋肉が硬くなる過緊張状態になっておられるからなのです。

 

既に負担が掛かりすぎていて、疲労しているのです、疲れているのですよ!

 

そこに新たに強い負荷をかけてしまうと・・・どうなるでしょうか?想像してみてください!

 

 

 

破壊される可能性が高いですよね。

 

 

ですから、筋トレと言う強い負荷をかけてやる前に、先ずは過緊張状態をといてあげる、硬くなりすぎている筋肉を柔らかくしてあげると言う事が先決なのです。

 

 

股関節の痛みを改善するためには
・股関節、骨盤周囲の筋肉を緩める
・関節を安定させる
・股関節の動きを協調させて、無理のない正しい動きを身に付ける
・正しいフォームで鍛える
という4つの順序を踏むことが重要です。

 

先ずは、硬くなっている股関節、骨盤周囲の筋肉を緩めるです!

 

そうすることで、「よし!痛みに打ち勝つぞ!!それには筋トレだスクワットだ!!!」と言う感じで無理をしてしまいかえって痛みを強くしてしまう事を予防できますよ!

 

 

はじめの一歩として、簡単にできる体操を紹介します。

 

股関節や骨盤周囲の筋肉を緩めるための体操です。ストレッチポールをお持ちでしたら、より効果的に行えます。

持っていなくても大丈夫!


「ワイパー運動」と言います。

1、床に仰向けに寝ましょう
2、両脚を伸ばし足の幅を腰幅にしましょう
3、踵を軸に左右の足を内外に揺らします

 

ポイントとしては
・呼吸は止めずに、鼻から吸って、鼻から出すを意識する
・股関節や腰に違和感、痛みを感じたら止める
・足先の動きが股関節や骨盤まで伝わっているかどうか感じる
・最初は大きな動き、徐々に小さな動きにしていく
です。

 

この体操を行う事で、硬くなってしまっている筋肉が徐々に緩んできます。

 

筋トレに取り組む前に、「ワイパー運動」!簡単かつ効果がありますよ。

是非、股関節の痛みで悩んでおられる方はやってみてください。

 

それでも痛くてどうしようもない場合は「じとう接骨院」075−595−0889へお電話を!!!

全力でサポートさせていただきます。

 

じとう接骨院の施術は、

    問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
    原因と症状両方にしっかりアプローチする
    改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
    しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、「傷ついて」日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みでクヨクヨと過ごしているあなたの「困りごと」を解決することによって、「生き生き」と「ありのままの自分」として輝いていただくことを目標としています。

 

院長が1人で責任を持って全ての患者さんに対応し、よくお話を聴かせていただき「原因」をしっかりと把握してからそれぞれの状態に合わせて治療を行います。
また、何故その治療が必要なのか、どのくらいの頻度で通院すれば良いのか、日常での注意点を丁寧に説明いたします。


体に痛みや不調を感じている方は、是非一度、私に相談にいらしてください。
じとう接骨院は、自分の事を表現するのが苦手で痛みや不調をお話する場所が無い方のために「安心安全な場で、ありのままのあなたを取り戻すことが出来る場所であるよう」いつも笑顔であなたをお待ちしています。

当院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。


自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

院長 地當 健一

*************************************

    初回8,640円
    2回目以降 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:

        平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
        土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

posted by 地當健一 | 00:51 | お尻が痛い | comments(0) | trackbacks(0) |
「股関節が痛くて困っています」

「股関節が痛くて困っています」

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。


50代の女性患者さん

 

10月21日 来院
「左の股関節のおさまりが悪い感じです」
と言う事です。

 

お話を聴かせていただくと
・10月18日にゴルフをした
・少し違和感を感じたが、その日は痛むことはなかった
・次の日に仕事で重いものを持った後に左の股関節に痛みを感じだした
・靴下やズボンを履く時に左の脚が屈曲しにくい
・父親の体調が優れないので、週に2〜3回は実家に帰り面倒を見ている
・その影響で、続けていた散歩や体操が出来ていない
・ゴルフに行く前に普段は履かないパンプスを履いて街を長時間歩いた
と言う事です。

 

全身をチェックさせていただくと、左の股関節の動きも悪いのですが左の仙腸関節の硬さが気になります。

 

立っていただくと右脚に荷重しておられたので重心を真ん中にもってくると左の仙腸関節に痛みを訴えられます。

 

その事をお伝えすると、「以前から調子が悪くなるとその部分に痛みを感じることが多かったんです」と言う事です。

 

元々弱点ではあったのですね。
ここ最近、色々な負担が重なっていたようですね、ゴルフの次の日に仕事で重いものを持ってしまった事が最後のとどめになってしまったのですね。

 

「では、そのあたりを中心に全身を整えていきましょう!」

と言う事で施術させていただきました。

 

詳しく診ていくと下後腸骨棘と仙骨の接続部の大臀筋に筋硬結が確認できました。丁寧に圧迫します。

患「う〜、痛いです・・」

 

私「この部分が硬くなっていることで股関節の動きも制限されているのですね」

 

持続して圧をかけて居るとヌルっと硬さがとれます。
すると

 

患「なんだか腰から下が温かくなってきました」
と言う事です。


施術後、立っていただくと
「あら〜、脚が軽い、股関節の痛みも感じません」

と言う事でしたので施術を終えました。

 

次回は、ゴルフをしてみて痛みが残っていれば電話してくださいと言う事で治療を終えました。

 

じとう接骨院は
  ゴルフをしてから股関節が痛くて困っている
                 あなたを全力で応援します。

 

じとう接骨院の施術は、

    問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
    原因と症状両方にしっかりアプローチする
    改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
    しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、「傷ついて」日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みでクヨクヨと過ごしているあなたの「困りごと」を解決することによって、「生き生き」と「ありのままの自分」として輝いていただくことを目標としています。

 

院長が1人で責任を持って全ての患者さんに対応し、よくお話を聴かせていただき「原因」をしっかりと把握してからそれぞれの状態に合わせて治療を行います。
また、何故その治療が必要なのか、どのくらいの頻度で通院すれば良いのか、日常での注意点を丁寧に説明いたします。


体に痛みや不調を感じている方は、是非一度、私に相談にいらしてください。
じとう接骨院は、自分の事を表現するのが苦手で痛みや不調をお話する場所が無い方のために「安心安全な場で、ありのままのあなたを取り戻すことが出来る場所であるよう」いつも笑顔であなたをお待ちしています。

当院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。


自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

院長 地當 健一

*************************************

    初回8,640円
    2回目以降 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:

        平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
        土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

posted by 地當健一 | 23:17 | お尻が痛い | comments(0) | trackbacks(0) |
「お尻の痛みってお尻の施術だけで良いんですかね?」

「お尻の痛みってお尻の施術だけで良いんですかね?」

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。


60代の女性患者さん

「朝起きた時に10分ほど右のお尻がズキンズキンします・・」

 

10年前から通院してくれています。

 

お尻の施術をするだけでよいのでしょうか?

うつ伏せになっていただくと
この状態です↓

 

身体全体のバランスを整える必要が有りますね。
と言う事で全身のバランスを感じながら整えていきました。

 

施術後、この状態です↓


施術前と後の写真を見ていただくと

「イヤ、こんなに違ったんやね!写真で揃っているのを見せてもらえるとなんだか安心やね!(^^)!」
と言う事です。

 

一度の施術で全快と言う訳にはいきませんが、全身を整えることで改善していきます一緒に治療していきましょう!

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、ありのままのあなたとして活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初回8,640円
  • 2回目以降 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

 

posted by 地當健一 | 21:54 | お尻が痛い | comments(0) | trackbacks(0) |