CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
「正確にイメージする事って大切ですね」

「正確にイメージする事って大切ですね」

 

 

みなさんおはようございます!

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「傷ついた」あなたを「活き活き」させる、じとう接骨院の院長地當です。

 

40代 女性

「物を持った時に左の肘が痛みます」
という事で来院されました。

 

暫く前から少し肘に痛みを感じていた、初回来院の前日にバレーボールの練習の時に肘を打撲されてから痛みが強くなってきたという事です。


お話を聞かせて頂くと
・物を持つ時に肘が痛む
・拳を握り込むと肘が痛い
・フライパンを持つと痛む
・バレーボールは週に2回練習している
・ブロックやトスをするときに肘が伸びきると痛みが走る
・寝ている時にジワジワと痛みがある

という事です。


検査をさせていただくと
・トムセンテスト(肘を伸ばした状態で、手首を反らすことに対して抵抗を加える事で痛みを誘発する)で上腕骨の外側上顆に痛みが出ます
・中指伸展テスト(伸ばした状態の中指を押さえることで痛みを誘発する)で上腕骨の外側上顆に痛みが出ます

 

検査と痛みのポイントから短橈側手根伸筋の付着部の外側上顆で炎症が起きていると判断しました。
外側上顆で炎症が起きているので、外側上顆炎と言います。一般的にはテニス肘として知られています。

 

施術としては炎症を起こしている短橈側手根伸筋の状態を改善する事とテーピングをすることにより日常の負担の軽減を図りました。

数回施術しましたが、施術後は痛みが治まるものの時間が経つと痛みが出てきてしまうと言う状況が続きました。

原因筋は特定できています、それでも改善が見られない・・・流石に焦りますね(*_*)

 

そんな時は基本に立ち戻る事が一番という事で前回の施術の前に「骨格筋の形と触察法」と言う解剖学書を見直しました。

http://daihokaku.com/book01/tokuchou.html ←良い本です。

 

改善が見られない原因が分かりました・・・私のイメージの中では原因の筋肉の後方から見た一方の面しか認識できていなかったのです・・・

←こんなイメージでとらえていました。

後面からのアプローチしか出来ていなかった結果、原因箇所に効果を与える事が出来ていなかったのですね・・・

 

前回、立体的にイメージを修正してから施術させていただきました。

 

そして、本日来院されて

「調子はいかがですか?」とお尋ねしたところ

肘を曲げ伸ばししながら
「まだちょっと痛い・・・あれ、今は痛くないです」
という事です。

 

イメージの修正が功を奏しているようです(*^_^*)

 

本日もキッチリバッチリイメージをしながら施術させていただきました。

 


患者さんは時間とお金を使っていただいて治りに来られています。
当院は、それを無駄にしない様に心がけて治療に当たらせていただいています。が、どうしても改善が見られない事もあります。

 

その様な時でも、最大限誠実に対処いたしますので信頼していただければ幸いです!

 

今回は、自戒の意味も込めて記事に致しました。

 


じとう接骨院は、肘の痛みで困っている
あなたを全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

posted by 地當健一 | 22:12 | 腕・ひじが痛い | comments(0) | trackbacks(0) |
「こけて右腕が挙がらなくなりました!-2」

「こけて右腕が挙がらなくなりました!-2」

 

みなさんおはようございます!

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「傷ついた」あなたを「活き活き」させる、じとう接骨院の院長地當です。

 

80代 2回目 女性

初回来院時
「昨日、マンションのスロープでこけて右腕が挙がらなくなりました」
という事で来院されました。

http://blog.jitohone.com/?eid=78

 

詳しくお話を聞かせて頂くと
・マンションのエレベーターの前にあるスロープが水で濡れていてこけてしまった
・右前向きに倒れてしまった
・右肩を直接打ったわけではないけれど右肩が挙がらなくなってしまった
・右の肋骨も痛い
・寝返りをうったり身体をおこす時に肋骨が痛む
・その日のうちに整形外科に行きレントゲンを撮ってもらい骨折はしていない事を確認した
・先生には暫く痛みは続くよと言われた

という事でした。

 

初回で右腕は挙がるようになりましたが、右の肋骨部分の痛さが気になっていました。
今回の来院でもやはりその部分は痛みを訴えられています。肩胛骨にも痛だるさが出てきているという事です。

 

初回に来ていただいた時に「週末から週明けにかけて外出の予定が詰まっているけど、行けるかなぁ・・・」と不安そうにしておられました。
「予定は如何されたんですか?」と聞くと
「全て予定通り(*^_^*)、月曜日は興福寺に行って阿修羅像を見てきましたよ!」という事でした。
ホントに前向きな方です、素晴らしい!

 

身体の状態を観させていただくと
・右肩の関節の屈曲は自力で150度まで挙がります
・右の肩胛骨についている筋肉の状態が悪くなっています
・肋骨については痛みが治まるまで1か月ほどかかりそうです

 

前回に引き続き圧をあまり掛けずに治療をしていきましょうと提案させていただくと

「お願いします」
ということです

 

前回のような詰まりや固まりは感じられません。

 

腕から全身を繋がるようにイメージしながら施術をさせて頂きました。
肋骨に関しては不思議治療への扉でも紹介させていただいているエネルギー療法で対応させていただきました。

 

暫くはこの方向で治療を進めて行きましょうという事で、次回は1週間後の予約をしていただきました。

 

じとう接骨院は、転倒してしまい腕が挙がらなくてっも前向きな
あなたを全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

posted by 地當健一 | 21:53 | 腕・ひじが痛い | comments(0) | trackbacks(0) |
「こけて右腕が挙がらなくなりました!」

 

「こけて右腕が挙がらなくなりました!」
みなさんおはようございます!

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「傷ついた」あなたを「活き活き」させる、じとう接骨院の院長地當です。

 

80代 女性

「昨日、マンションのスロープでこけて右腕が挙がらなくなりました」
という事で来院されました。

 

詳しくお話を聞かせて頂くと
・マンションのエレベーターの前にあるスロープが水で濡れていてこけてしまった
・右前向きに倒れてしまった
・右肩を直接打ったわけではないけれど右肩が挙がらなくなってしまった
・右の肋骨も痛い
・寝返りをうったり身体をおこす時に肋骨が痛む
・その日のうちに整形外科に行きレントゲンを撮ってもらい骨折はしていない事を確認した
・先生には暫く痛みは続くよと言われた

という事でした。

 

この方も定期的に受診していただいています。
今年の初めに転倒して右の大腿骨の骨頭を骨折されて人工骨頭を入れていられます。
もともと活動的な方でしたのでリハビリも兼ねて東京に行ったりデパートで買い物をしたりされていた甲斐があり、かなり生活の質は良い状態を取り戻されていました。

 

その矢先の転倒です・・・落ち込んでいられるのかなと様子を見させていただきましたが・・・
そんなことは有りません、明るい明るい!まさにポジティブシンキングです。
趣味が書道ですので病院から帰ってすぐに筆が持てるかどうか確認されたという事です。


色々と検査をさせていただくと
・右の肩関節の屈曲は自分の力で挙げてもらうと30度、もう一方の手を添えてやると140度まで挙がります
・右の肋骨も打った覚えは無いのですが痛みを訴えられています

 

今回は、身体に圧を加える施術はやめて、打撲の衝撃で位置が動いてしまった関節を元に戻すような施術をしましょうと提案させていただくと

 

「お願いします」
ということでした

 

身体を見ていきます
右腕を軽く保持して、どの様な経路をたどって衝撃が伝わってきたのかを薄らぼんやりと感じていきます。
右の肩から下に向かって行っているようです、右の横隔膜あたりで上に跳ね返っている感じがします、上方に上って行き頭蓋の中で一回転?してから少し左の頭上20センチあたりまで抜けて行ったように感じられました。あくまで個人の感想です(^_^.)

 

抜けた終点にポイントをして、先ほど感じた経路を逆流します。
右の肩を通ったところで、ヌニュと固まっていた肩関節が和らいだ感覚がありました!

 

同時に患者さんも感じたようで、お互い顔を見合わせて「今、動き出しましたね」と声が合いました。

 

腕を挙げてもらうと、スルスルと挙がっていきます!自分の力で160度まで挙がります。

 

一度に色々と動かしてしまうと反動が有りそうな感じがしましたので本日の施術はここで終了しましょうという事で、次回四日後の予約を取っていただき治療を終えました。


じとう接骨院は、転倒してしまい腕が挙がらなくて困っている
あなたを全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

posted by 地當健一 | 23:32 | 腕・ひじが痛い | comments(0) | trackbacks(0) |