CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
ありのままのあなたを取り戻す治療院として

はじめまして!院長の地當 健一と申します。

 

初めて治療に来られる時は、どんな人に治療されるのか不安がありますよね。私の経験上、どれだけ安心して治療を受けていただけるかで、全く効果の出方が違ってくるのです。

 

あなたが安心して私と治療に向き合えるように、私のことを少しお話させていただきます。少しお付き合いください。

 

実は、私はとても変わった子供でした。

時計屋にいくつも並んでいる時計を見つめながら、もしかしたら針の動きがズレるんじゃないだろうかと一日中ずっと観察することが好きでした。時計の他にも気になる事があればジッと観察していました。

というのも、これには母親の存在が影響しているのです。

 

躾に厳しかった母親はヒステリックだったので、幼かった私は何度も理不尽な目にあいました。

 

当時の私にとっては、本当に怖くて「何で怒られるのか?どうしたら良いのか?」理由が全く分からず、オドオドするしかありませんでした。

 

自分の身を守るために、どんな時に母は怒り出すのかが知りたくなり母の一挙手一投足を常に観察するようになりました。

すると、母親は、怒り出す時には必ず、背中が固まり首は歪んで背中に重苦しい空気が漂ってくるのです・・・本気で怖いですよ((+_+))

 

私にとって人を観察するという事は、理不尽さから自分を守るという事とイコールだったんです。

 

そのおかげで、人の歪みや偏りを見て取ることが出来る能力を身に付けました。

 

恐怖×身を守る×見続ける=観察するとなるのでしょうか。

 

 

同じ時期に、両親は自営業を営んでおり何かと忙しかったので、母を手伝うために母方の祖母が上京してくれていました。

 

祖母は常に私を庇い、認め続けてくれました。夏休みなどの長期休暇になると一緒に田舎に帰省していました。

 

私にとって祖母の家は安心安全な場所だったので、田舎の親せきからは「田舎に来たら、健ちゃんは良く笑っておどけていたなぁ」と今でも言われます。

 

実家では母親への恐怖からオドオドしていたので、同世代の友達にもそれが伝わり結構おちょくられる対象になったりもしました。でも、田舎での同世代の友人達との間では、快活に朝から日が暮れるまで遊びまわっていた記憶があります。

 

ずっと笑って居たい、もっと遊んで居たい、これが自由だと喜び感じていたのでしょうね!

 

祖母が与えてくれた安心安全な場が心地よく伸び伸びできたので、無意識に自分も安心安全な場や関係を大切にしてきました。

 

気がつけば、受付スタッフも安心安全な雰囲気を作るのが上手な人達が集まってきてくれています。

 

患者さんからも「ここに来ると落ち着くし、しゃべりすぎてしまうわ」と言われます。

 

祖母に与えてもらって嬉しかった、守ってもらえる・認めてもらえる×笑って居られる×伸び伸びできる=安心安全を提供することを、ずーっと自分にも人にも自然としてきたことに気付きました。

 

今までは無意識でしたが、家族と言う身近な存在からの影響に気が付いた時、家族は私の中に生きていく力として身体の隅々に息づいていることを感じ、心から安堵し感謝しました。

 

幼少期に傷つけられ、守られたと言う経験から

 

何かが傷ついていると感じたときに何とか生かしたい(活かしたい)と感じ、思わず行動に出てしまうということが昔からありました。

《傷ついているもの、人を生き生きと躍動させたい!》

これは、私の最も大切にしている価値観です。

 

この価値観があったから私は治療家になったのです。

そして
「理不尽さや恐怖から身を守りたい」と言う欲求から生まれた観察する「良く聴く」「良く観る」「上手く伝える」と言う才能、

 

「人は安心安全だと思える場所でない限り、ありのままで自然な自分を表現することは出来ない」と言う経験から与えられた、人に安心安全を提供する才能

 

を活かしながら治療に取り組んでいます。

 

治療家としての私の理想は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたがじとう接骨院に来ることによって、訴えを「良く聴き」「良く観て」不調や痛みの「なんで?」を明らかにし「上手く伝える」事で、あなたの「困りごと」を解決し、ありのままのあなたを取り戻し活き活きと健康に人生を送ることが出来る様になる事です。

 

そのために日々、技術と心の研鑚を積んでいます。

 

体に痛みや不調を感じている方は、是非一度、私に相談にいらしてください。じとう接骨院は安心安全な場で、ありのままのあなたを取り戻すことが出来る場所であるよう、いつも笑顔であなたをお待ちしています。

 

院長 地當 健一

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、ありのままのあなたとして活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

posted by 地當健一 | 21:37 | プロフィール | comments(0) | trackbacks(0) |
「どこ見て生きて行くのか」

「どこ見て生きて行くのか」

 

みなさんおはようございます!

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「傷ついた」あなたを「活き活き」させる、じとう接骨院の院長地當です。

 

いつも勉強をさせて頂いている運動療法の講習会で修験道の阿闍梨さんとお会いさせていただく機会がありました。

初見で阿闍梨さんが私を観て
「あなたは、虫の目を虫眼鏡で観る様に細かい所を観ることが出来る視点を持っているね、他の人とは全く目の付け所が違うね!珍しいわ(^○^)。それと腑に落ちるまでに時間がかかるみたいだね」
と評価していただきました。

 

交わした言葉は「初めまして」
これだけです・・・・・

・細かい所を観察している
・何事も納得するまで時間がかかる
両方とも納得できます・・・でも何でバレタンヤロウ・・・う〜ん世の中には色々な人が居るもんやなぁ〜と受け入れるしかなかったんですよね。

 

この会話が交わされたのが今年の7月、12月の今頃になってジワジワ肚に響いてきています(腑に落ちるのが遅いのですよ・・・)


そうなんです、私は「観察」することが得意です、特に細かい所が気になってしまいます。それは幼い時からなんです。

 

例えば小学生の低学年の頃、市場の時計屋さんのショウウインドウの前に立ち、複数の時計を睨みつけ秒針が刻むスピードが一緒であることが納得できずに何日か1時間以上、時計達を観察し続けた。

 

雨の降り出した時の地面の濡れ方が気になって、降り出した瞬間を狙ってホースで散水して濡れ方の違いを観察しているところを母に見つかりどやされたが、隠れて数回やってみた。

 

その母は、ヒステリックだったので、どんな状況で爆発をするのかを観察し続けた。

 

その他気になる事は山ほどありました、今でもあります、でも視点が違いすぎるので他から見ると「ズレテルよ、アナタ」という事になります・・・

 

まぁ、チョット変わった子供だったんですよね「魚屋の健ちゃん」!


常に細かい所が気になるという事は、視野が狭いと言うところもあります。
ですから、大局的な視野を要する物事への理解は苦手、例えば将棋などは弱すぎて話になりません。
将軍や指揮官には向いていませんね。

 

「木を見て森を見ず」と言う言い回しがありますね。

 

私の場合、森を見るのが苦手です。

 

そこのところを自分で分かっているので治療の勉強や講習会などは人や物事を大きく観る、俯瞰することを教えて下さる場所や先生を選びます。
自分一人では、中々進歩しませんから。教えてもらっていても苦戦してます・・・

 

もう一方の木を見ることは才能があるのではと勝手に思っています。

 

木を見ると言うより葉っぱの葉脈や道管、師管まで見ることが出来る能力があるのではないかと秘かに感じることがあります。

少し自惚れているのかもしれませんが、細かい所を観るのは得意なので、書籍や映像などで知識を仕入れるだけである一定のレベルを習得できる自信があります。

 

私は、苦手なところ「物事を大きくとらえて俯瞰する能力」は得意な方に師事し学び続け、
得意な分野「虫の目を虫眼鏡で見る」はドンドン自力で深めて行き

森も見て木も葉っぱの葉脈、道管、師管まで観ることの出来る治療家そして人間になりたいと思っています。

 

宜しくお願いします<m(__)m>

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

posted by 地當健一 | 22:31 | プロフィール | comments(0) | trackbacks(0) |
才能心理学の紹介

みなさんおはようございます!

 京都市山科区の渋谷街道沿いにあるじとう接骨院の院長、地當です。

 

私のプロフィールを書く切っ掛けとなった才能心理学の紹介をさせてもらいます。

 

才能がある人と聞いて、皆さんはどんな人を連想するでしょうか?野球で言えばイチローさんや日本ハムの大谷君でしょうか。
特別な人が持つ、特別な能力、生まれ持ったもの、遺伝などを持って生まれた人を連想する方が多いと思います。私もその様に思っていました。

 

しかし、才能心理学では心を突き動かす感情(欲求)を行動に移した結果、生み出された能力。才能=感情×行動×能力と定義しています。

 

感情の無い人はいませんよね!少なくとも私は感情の無い人に出会ったことは有りません。ですから、誰であれ何らかの才能は持っているはずなのです。

 

私の場合は、母親の理不尽さを体験することによって、恐怖×身を守る×見続ける=観察すると言う才能を身に付けました。

では、母親の理不尽さを体験した人が皆、観察すると言う才能を身に付けるのでしょうか?

知り合いの同業の先生も、幼い頃に母親の理不尽さを体験されました、彼の場合は、自分は間違っていない×正しい事をする×間違いを正す=公正さを追求する、正しい事を伝えると言う才能を身に付けました。

 

同じような体験をしても、それぞれ違う才能を身に付けるのですね面白いです。

 

自分の過去を振り返り、どのような衝撃的な出来事(ディープインパクト)を体験し感情が揺り動かされ、そこからどのような人生の判断基準となる価値観(コア・コンセプト)を作り上げ、自分だけの才能が生み出されたのかを自覚することが出来るのが才能心理学です。

 

自覚が出来れば、今やっている事が自分に合っているのか、合っていないのかを判断する基準軸となるでしょう。
ある人は、自分は意識してはいなかったが天職に就いていた事が分かり益々磨きをかけて発展することが出来るでしょう。
またある人は、失敗が続き何をやっても上手くいかなかったのは、選択を間違ていたことで自分の才能を活かしきれていなかったと言うことに気付くことが出来るでしょう。

 

探せばきっと自分にあった選択肢があるはずです。それを見つけたいという欲求がひとかけらでもあるなら、才能心理学は役に立つと思います、お勧めです。

才能心理学のホームページです→ http://pogss.org/


実は、ホームページの何処かに私のインタビュー記事が載っています。ぜひ探してみてください。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

posted by 地當健一 | 00:40 | プロフィール | comments(0) | trackbacks(0) |