CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
<< 「祝日は!」 | TOP | 不思議治療への扉-22「ウツル、繋がる」 >>
足の指が痺れてお困りではありませんか!

「一日歩いた後に左足の中指と薬指が痺れてきます・・」

みなさんおはようございます!

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「傷ついた」あなたを「活き活き」させる、じとう接骨院の院長地當です。

 

50代 女性

 

「ここ1か月くらい、一日歩いた後に左足の中指と薬指が痺れてきます・・」
という事です。

 

この方、体調維持の為に月に2回来院していただいています。

 

前回来ていただいた時に、足の指が痺れますという事を聞かせて頂いていました。

 

今回調子を聞かせていただくと
「まだ、痺れます・・・左足に体重を掛けてもおかしな感じがします。あと太ももの外側にツッパリを感じます。」

 

と、左のお尻から太ももの外側をさすって違和感のある場所を示していただきました。

 

 

足の指のしびれる部位とツッパリを訴える部位を聞かせていただき第5腰髄と第1仙髄神経の感覚神経に痺れ、違和感の原因があるのでは判断しました。

 

患者さんにデルマトームの図を見ていただきながら

 

「お話を聞かせていただくと、痺れやツッパリのある場所に原因があるのでは無い可能性があります。腰の背骨の一番下とお尻にある仙骨から出ている神経の働きが鈍くなっていて、今回の症状を出している可能性があります。今回は、神経の働きが良くなるような治療をしていきましょう。」

と提案させていただくと

 

「よろしくお願いします」
ということでしたので

 

周囲の筋肉の状態を改善させてから腰椎仙骨の調整をさせて頂きました。

 

施術中に「あ〜、そこを治療してもらうと足先まで刺激が来ます。痛いけど気持ちいいです。」
と仰っていました。

 

施術後、立っていただくと
「今は、痺れていないし、太もものツッパリも感じません」

ということでしたので施術を終えました。

 

痺れは耐えられないというほどでもないのですが、気になりますよね・・・

原因が痺れを感じている現場にない場合もありますので、同じような症状でお困りの方は信頼できる医療機関を受診してくださいね!


じとう接骨院は、足の指が痺れている
あなたを全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

posted by 地當健一 | 00:47 | しびれ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.jitohone.com/trackback/114
トラックバック