CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
<< 「ズボンを履く時に片方の腰から太ももに『ビクッ』とした痛みが走ってお困りではありませんか!」 | TOP | トレーニングを頑張りすぎて腰からお尻に痛みを出してしまったのですね! >>
「慣れないポジションでプレーをして腰を痛めてお困りではありませんか!」

「慣れないポジションでプレーをして腰を痛めてお困りではありませんか!」

 

みなさんおはようございます!

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」じとう接骨院の院長地當です。

 

40代 男性

 

「先週末のサッカーの試合でパスをダイレクトで蹴った際に腰が抜けた感じになりました・・・」
という事で来院されました。

 

初めての来院は1年前の4月の半ばでした。

 

右の臀部から右の脚にかけて強い痺れが有り、3月の初めに整形で腰椎椎間板のヘルニアによる痺れと診断され治療を受けられていました。

 

しかし、徐々に症状が強くなり職場まで這うようにして出勤しなければならない状態になってしまい困って居たところ、以前当院に通院されていた妹さんから紹介されて来院されました。

 

詳しくお話を聞き治療も回数を重ねるうちに、足の甲にある距骨と舟状骨の関節の位置が正常でない事が痺れの原因ではないかと判断し整復した結果、約1か月後には痺れは少し残るものの日常生活を送るのに支障がない程度まで回復されました。

 

その後もサッカーに復帰したいという事で通院していただき9月頃には試合に出ることが出来る様になられました。

 

現在は月に1度体調維持のために通院していただいています。

 

そして、昨日「予約はまだ先なんですけど明日明後日位に予約に空きがありますか?」と電話があり緊急の来院となりました。

 

お話を聞かせて頂くと
・日曜日のサッカーの試合で左サイドのポジションについた(普段は右サイドなのですが、左を出来るメンバーが休みで患者さんが慣れないポジションを任されたという事です)
・右側にいた味方からパスを貰おうとした時に思ったよりも早く敵に距離を詰められたので左足でダイレクトにパスを出した
・その時に左の腰がグニャっとなり抜けた感じがした
・その後も試合は出た
・試合が終わってから徐々に左の腰に痛みが出てきた
・朝が一番痛くて、少しづつ慣れてくる感じ


という事です。


色々と検査をさせていただくと
・立ってもらい姿勢を見せていただくと腰よりも左膝の裏側に目が行きます。
・実際に痛む動作をしていただくと前屈をする時に骨盤が丸まる瞬間に痛みを感じられています。
・触診(触って確かめる)させて頂くと骨盤のお尻側にある出っ張りの上後腸骨棘の位置が左右で随分と違う位置に有ります。

 

聞かせて頂いたお話と検査から慣れない左足でボールをける際にタイミングが悪く左の仙腸関節が動き過ぎたと判断しました。
それと左の膝窩筋にも強い緊張が見られますので蹴る際に膝を捻じったようです。

 

「骨盤にある関節を捻挫されていますね、同時に膝も捻じられたようです。先ずは筋肉に緊張を和らげましょう、それから関節を調整しましょう」
と提案させていただくと


「お願いします」
いう事ですので、施術させていただきました。


全体のバランスを感じながら先ずは、緊張している腰脚の筋緊張を取り除いた後に関節の位置を良い位置に持っていきました。

 

施術後、立っていただき骨盤を丸める様に動いていただくと

「あっ、マシ!すこし違和感は残っているけど」

という事でしたので施術を終えました。


不安なくサッカーを楽しめるようにお手伝いさせていただきます!

 

じとう接骨院は、スポーツを楽しみたい
あなたを全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、ありのままのあなたとして活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

posted by 地當健一 | 23:20 | 腰痛・ぎっくり腰 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.jitohone.com/trackback/144
トラックバック