CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
<< 健康保険の取り扱いについてのお知らせです | TOP | じとう接骨院の腰痛に対する考え方 >>
「足首の捻挫を軽く見ないでくださいね!」


「足首の捻挫を軽く見ないでくださいね!」

 

みなさんおはようございます!

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」じとう接骨院の院長地當です。

 

10代 女性 4月25日来院

「昨日の夜、バレーボールのゲーム中に右足を挫きました」
と言う事で来院していただきました。

 

この方、小学生の時から負傷をしたときには当院に来院してくれていました。
そんな彼女も、もう高校生です・・・時の流れを感じます。

 

お話を聴かせていただくと
・4月24日の夜にバレーボールのゲーム中、ネット際でジャンプをして着地の際に相手チームの人の足を踏んでしまい右足首を捻じってしまった。
・右足首が内側にグニャっとなってしまった。
・くるぶしの外側が痛い
・足を地面に付くと痛い
・体重を乗せられない
と言う事です。

 

検査させていただくと
・先ずは上向きに寝てもらって両足を見比べて骨の位置をじっくりと観察します。距骨が内側に移動しています。
・骨折の有無を確かめます。腓骨端、中足骨、立方骨などを中心に全部丁寧に確認します。
・次に筋肉の状態を確認します。腓骨筋や前脛骨筋などを確認します。
・靱帯も勿論確認します。前後距腓靭帯、前後脛腓靱帯などを中心に全部を確認します。

 

聴いたお話と検査から判断して、骨折は有りません。筋肉も若干痛めてはいますが重症ではありません。
前距腓靭帯と前脛腓靱帯を痛めています。

 

患者さんに骨格標本と解剖学の本を見てもらいながら
「骨折は心配しなくてもいいですよ、この写真に写っている前距腓靭帯と映っていないけどその少し上にある前脛腓靱帯を痛めています。それとひねった際に足首にある距骨の位置が内側に動いてしまっていますね。まずは、この骨を良い位置に整復しましょう。それから痛めている靱帯を保護するために固定をしましょう。」

と提案させていただくと

 

「お願いします」

と言う事です。

 

先ずは、上向きで寝てもらい丁寧に骨の位置を整復します。

 

ある程度、良い位置に整復できたら「柳式の包帯固定法」を施して院内を1周してもらい、荷重することでさらに骨の位置を整えます。

 

一度包帯をほどいて、その位置をキープできるようにホワイトテープでがっちりと固定します。

 

この状態でもう一度院内を歩いてもらうと

「うわぁ、痛くない」
と笑顔が出ています。

 

「骨の位置がずれたまま固定してしまうと、靱帯の負担が残ったままになってしまうんやわ。骨の位置を整えることで靱帯への負担が少なくなって痛みもひくし治りも早くなるからね!できるだけ早く治るように頑張ろうね!明日も来てね」

 

 

と言う事で本日4月26日の来院となりました

 

私「どうですか?」

 

患「かなりマシです」

 

私「見た感じ腫れも退いてますね。歩くときの痛みは?」

 

患「平らなところは痛みありませんが、階段の昇り降り特に降りるときに痛みを感じます」

 

私「分かりました、診てみましょう」

 

上下左右からじっくりと足を観察します。まだ少し、距骨が内側に偏移しています。

 

足の運動軸を意識しながら骨を整えていきます。

 

一度、固定なしの状態で立っていただき歩いてもらいます。

 

「昨日と全然違う!」

 

と言う事でしたのでテーピング固定を施して施術を終えました。

 

この調子で出来るだけ早く治癒に向かいましょう!

 

足は小さな面積で何十キロという体重を支えています。足首の捻挫はいい加減な治療をして放置してしまうと後年に重大な障害を起こしてしまうことがあります。

ですので、足首を捻挫してしまったときは軽く考えずにシッカリと診てくれる先生に早期に治療をしてもらってくださいね。


じとう接骨院は、足首を捻挫してしまった
あなたを全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、ありのままのあなたとして活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

当院では、急性の外傷以外は自費で承っております。自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

posted by 地當健一 | 22:31 | 足が痛い | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.jitohone.com/trackback/151
トラックバック