CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
<< 「右足に体重を掛けられませんでしたが、今は普通に歩けます」 | TOP | 「捻挫くらいでは休めません・・・」 >>
「お尻から脚の痺れがマシになってきました、治る希望が出てきました」

「お尻から脚の痺れがマシになってきました、治る希望が出てきました」

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。


立ち上がると左のお尻から太ももの裏にかけてジンジン痺れる40代の女性患者さん。

 

今年の1月から、朝起きて体を起こすときや仕事場で椅子から立ち上がった時に左のお尻から太ももの裏にかけてジンジンとした痺れを感じられるようになり受診されていました。

 

施術室のベッドで待っていただいている間は俯せで寝ておられます、様子を見させていただくために立っていただくと・・・眉間に深いシワが・・・とても辛そうです。

 

 

そんな状態が4月まで続きました。

 

困りました・・

 

患者さんも「もう治らないような気がしてきました(._.)」と仰っています・・

 

本当に困りました・・が、必ず原因があるはずです。

治る力はあるはずです。


5月1日に来院された際に患者さんが訴えられる部位をもう一度詳しくお聴きしながら、患者さんと一緒に解剖学書の骨盤周囲が記載されている項を開きます。

 

細かく確認させていただくと、内閉鎖筋、上下双子筋の状態の悪さが痺れを出している原因ではないかと判断できました。

そのことをお伝えして、施術させていただくと・・・

 

施術終了後
「先生、さっき言ってはった場所が痛みの原因やわ,ズドンと来たわ。マシになってるわ、希望が出てきました(^^)v」
と言う事です。

 

いや、良かったです。安堵感で泣きそうです。

 

 

そして、本日来院していただき調子を伺うと

「痺れは完全に無くなったわけでは無いけど、頻度、度合いともに和らいできてますよ」
と言う事でした。

 

本当に良かったですね。

 

患者さんの訴えを聴かせていただくことの大切さを教えていただきました。

有難うございました。

 

完全に痺れが出なくなるまで諦めずに治療していきましょう!

 

じとう接骨院はお尻から脚の痺れで困っている方を
全力でサポートします。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、ありのままのあなたとして活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初診料 2,160円
  • 施術料 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

posted by 地當健一 | 21:44 | しびれ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.jitohone.com/trackback/160
トラックバック