CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
<< 「これを交換したら問題解決ですわ」 | TOP | 平熱が高い方は怪我の治りも早いのかも >>
「手足が温まって眠ってしまいました」

「手足が温まって眠ってしまいました」

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。


30代の男性患者さん。

「手足が温まって眠ってしまいました」


朝起きた時に腰が「ギシギシ」と痛ダルイと言う事で来院していただきました。

 

本日4回目の治療です。

 

調子を聞かせていただくと
「腰のギシギシ感がマシになってきました。前回感じていた左の脛の灼熱感も治まっています。治療を受けてから体温が6度9分くらいになってきました、以前は5度台だったんですよ。妻からも体が以前よりも暖かく感じると言われました。
今気になるのは手の浮腫みですね」

治療を受けて基礎代謝が上がったんですね。

 

この方、植木屋さんです。
指先をよく使われます、「以前は手の甲に血管が浮き出ていたんですが、最近は浮腫んでいるのか腫れぼったくて血管が見えないんですよ」

と言う事です。

 

では、足裏療法の応用で掌療法をしてみましょうと言う事で足裏と掌の両方を施術させていただきました。

 

多くの患者さんは刺激を与えると痛みで身をよじらせられるのですが・・・植木屋さんは普段から地下足袋を履いて仕事されているので足の裏が柔らかいからなのか「気持ちいいですね〜」とウトウトとされています。

 

掌の施術に入るころには夢見心地な感じでスヤスヤといい感じです。

 

施術後立っていただくと

「手足が温まって眠ってしまいました」

と言う事です。

 

血流が良くなったんですね!

 

この調子で手の浮腫みを改善していきましょう。

 

じとう接骨院の施術は、

  • 問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
  • 原因と症状両方にしっかりアプローチする
  • 改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
  • しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みで傷ついているあなたの「なんで?」を明らかにし、あなたの「困りごと」を解決することによって、ありのままのあなたとして活き活きと過ごしていただくことを目標としています。

 

じとう接骨院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。

 

自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

*************************************
  • 初回8,640円
  • 2回目以降 6,480円
*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:
  • 平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
  • 土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

posted by 地當健一 | 22:26 | 冷え | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.jitohone.com/trackback/193
トラックバック