CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site
Facebook


ありのままのあなたを取り戻す
<< 「昨日治療を受けたらかえって痛みが出たし、受けるの怖いな。辞めておこうかな。」と不安になっている方へ | TOP | 「ひらパー GO!GO!チケット」を利用してお得に?遊ぶ方法についての一考察 >>
ほとんど努力せずに出来る「こむら返り」予防方法について書いてみました

ほとんど努力せずに出来る「こむら返り」予防方法について書いてみました

 

京都市山科区の渋谷街道沿いにある「ありのままのあなたを取り戻す」治療院、じとう接骨院の院長地當です。

 

 朝、開院の準備をしていると、院の前を通る通勤通学の人々の姿を見かけます。

 

最寄り駅の山科駅は、JR、京都市地下鉄、京阪電車、京阪バスの4wayaccessなのでそこに向かわれているのです。
殆どの方がいつも同じ出発時間の電車などに乗られるのでしょう、時間ギリギリの方は、はや足や走っている方もおられます。

 

朝の寒い中、良い運動になりそうですが、疲れるでしょうね。

「お疲れ様です!行ってらっしゃい!」

 

 

と言う事で今回は、朝目覚めるときに起こってしまう事のある

 

「こむら返り」

 

について書いていきます。

 

これを読むことで「こむら返り」を起こさずに朝快適に目覚めることが出来ますよ。

 

私が言いたいことはズバリ

 

「ちょっとした動作を気にしてもらうだけで『こむら返り』を起こさなくて済みますよ」

 

と言う事です。

 

 

患者さんで、朝起きる時にこむら返りを起こしてしまって、朝から痛みを感じてしまうので困るわ!と言う方がおられました。
そこで私が実際にやっている簡単な予防法をお伝えしたところ、後日随分と感謝されましたので記事にしてみました。

 

ウィキペディアから引用すると

こむら返りは、"筋肉の意識しない持続的な強直性収縮である筋の攣縮を示し、有痛性である。こむら返りを生じている筋は硬く収縮しており局所の筋が硬く膨隆しているのがわかる。筋攣縮の持続は数秒から数分であることが多く、特に激しい運動の後や、水泳後、睡眠中に見られることが多い。特に睡眠中は眠気が吹き飛ぶほどの激痛が襲うものの、寝起きで早急に対処ができない為、起床後にふくらはぎの筋肉痛や寝不足が残ることがある。"となっています。

 

難しい用語が入っていますが、

激しい運動の後、水泳で負荷がかかっている上に体が冷えてしまった後、寝ている時に筋肉がけいれんして筋肉の繊維が「ギュ」っと短く硬く縮こまってしまいとても痛い、特に寝ている時に起こると眠気が吹っ飛ぶほどの痛みがありしばらく痛みが続くことがありますよ!

と言う事ですね。

 


「こむら返り」を起こしてしまう方の共通点として、朝目が覚めて身体を起こす前にお布団の中で「伸び」をする時につま先をのばすと言う事があります。
水泳でもつま先を伸ばす動作が多いですよね。
運動する時は走ることが多くなりますよね、普段よりつま先を伸ばす動作が多くなりますね。

 

つま先を伸ばすと言う動作はふくらはぎに存在する筋肉を縮めるのです。

 

と言う事は、こむら返りを起こさないためポイントは

 

「つま先を伸ばして、ふくらはぎにある筋肉を縮めない」

 

と言う事なのです。

 

どうでしょう、本当にちょっとした動作を気にしてもらうだけですよね。

 

しかし、それを意識していただくだけで「こむら返り」を起こさずに朝快適に目覚めることが出来ますよ。

 

 

 ほとんど努力せずに出来る「こむら返り」予防方法とは!つま先を伸ばすの反対の動作をする

 

 朝起きて、伸びをする時に「踵(かかと)」を押し出す癖をつける!

 

それだけで、こむら返りの痛みを引きずることなく快適に1日を過ごすことが出来ますよ。


長期間何度も繰り返してこむら返りを起こす場合は、他の要因がある場合がありますので医療機関を受診してくださいね!

 

じとう接骨院の施術は、

    問診と検査によって症状の原因をしっかりと見極める
    原因と症状両方にしっかりアプローチする
    改善すべき習慣等をわかりやすく説明する
    しっかりとした治療計画を立て、症状改善までしっかりお付き合いさせていただく

という方針でやらせていただいております。

 

当院は、「傷ついて」日常生活をニコニコと過ごすのが辛いほどの不調や痛みでクヨクヨと過ごしているあなたの「困りごと」を解決することによって、「生き生き」と「ありのままの自分」として輝いていただくことを目標としています。

 

院長が1人で責任を持って全ての患者さんに対応し、よくお話を聴かせていただき「原因」をしっかりと把握してからそれぞれの状態に合わせて治療を行います。
また、何故その治療が必要なのか、どのくらいの頻度で通院すれば良いのか、日常での注意点を丁寧に説明いたします。


体に痛みや不調を感じている方は、是非一度、私に相談にいらしてください。
じとう接骨院は、自分の事を表現するのが苦手で痛みや不調をお話する場所が無い方のために「安心安全な場で、ありのままのあなたを取り戻すことが出来る場所であるよう」いつも笑顔であなたをお待ちしています。

当院は完全予約制のため、一日に対応できる患者さまの人数に限りがあります。
長年の痛みや保険が使えない症状である、慢性的な腰痛や肩こりの辛さや不安から解放されたいという方は、お電話で予約を確保いただくようお願いいたします。


自費治療では保険治療ではできないようなオーダーメードの治療をすることができます。

院長 地當 健一

*************************************

    初回8,640円
    2回目以降 6,480円

*************************************

受診をご希望の方は、075-595-0889まで、今すぐお電話ください。
じとう接骨院サイトhttp://jitohone.com/ ←こちらも見てくださいね。

 

診察時間:

        平日8:30〜12:30、16:00〜20:00
        土曜日8:30〜12:30

〒607-8077 京都市山科区音羽沢町10-7
075-595-0889(オハヤク)

 

 

 

posted by 地當健一 | 18:05 | つる | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.jitohone.com/trackback/222
トラックバック